闇金解決の無料相談は弁護士・司法書士が対策・対応|闇金に強い弁護士事務所

闇金被害にあった時の弁護士費用はいくら?相場ってあるの?

闇金の弁護士費用は高いと思いがちですが10万円や30万円のように、高額な解決費用がかかることはありません。

 

弁護士費用の平均相場は3万円から5万円ですが、3万円の事務所は少ないので闇金一社につき5万円程度必要と考えておきましょう。

 

闇金問題を解決したい方のほとんどは1円も出す余裕が無い方も多いですが、弁護士事務所は闇金問題と依頼者を第一に考えてくれます。

 

闇金問題の着手金や報酬っていくら必要?

 

弁護士や司法書士に相談する費用は事務所によってバラつきますが、平均相場は以下の価格になります。

 

★着手金は無料から5万円程度
★弁護士報酬は2万円から価格が変わり、依頼内容で変化
★闇金の被害を受けた件数によって一件あたりの価格が安くなる場合も

 

一件や二件の被害であれば5万円から必要だと考えておきましょう。

 

たくさんの闇金業者から取立てや被害にあっている場合は、事務所によって弁護士費用も抑えられます。

 

すぐにお金が払えないけど弁護士費用の後払いはできる?

 

闇金の弁護士費用は事務所によって料金がバラつきますが、相談する内容の難しさによるためです。

 

★分割払いが出来る弁護士事務所
★後払いでも大丈夫な弁護士事務所
★後払いも分割払いにも対応している弁護士事務所

 

闇金問題を扱う弁護士事務所の多くはこのように相談に乗ってくれるので、決してアナタを急かすことはありません。

 

闇金問題や弁護士に相談するのははじめてという方は、費用の高さを想像で高く設定してしまいます。

 

相談してみると良心的な価格だと言う依頼者はたくさんいるため、自分で解決しようとせずプロに依頼して悩みを解決しましょう。

闇金相談を弁護士にした後に取り立てがとまるまでの流れについて

闇金問題を弁護士に相談すると以下の流れになります。

 

★無料相談や電話相談を行う
★事務所で依頼者の状況を話して依頼する
★依頼を受けた弁護士が闇金業者に電話連絡や受任通知を入れる

 

弁護士が電話連絡を入れた後に闇金業者が依頼者へ連絡するのは、貸金業法違反になります。

 

ほとんどの闇金業者はこの時点で取り立てをストップしますが、稀に取り立てをやめない業者もいます。

 

相談する時は闇金を専門に扱う弁護士に依頼

 

闇金問題は弁護士なら誰でも大丈夫ではなく、専門として扱っている先生を探しましょう。

 

闇金問題専門や特化した弁護士は解決までの時間もかからず、かかる費用も小さく済む場合もたくさんあります。

 

インターネットサイトの検索や近くの弁護士事務所へ相談し、闇金問題を得意としているか確認しておくことが大切です。

 

闇金問題を弁護士が解決してもまた連絡がきたりしないの?

 

弁護士が介入したことで取り立てや嫌がらせなどが止まっても、時間を置いて連絡してくる業者は稀にいます。

 

★弁護士に依頼してから半年から1年後に連絡がくる
★解決した闇金とは違う業者から連絡がくる

 

上記のような連絡が入ったり、覚えの無い融資の誘いがあっても断り、不安であればもう一度弁護士に相談しましょう。

 

万が一を考えて闇金相談を弁護士事務所に行う時は、アフターフォローまでしてくれる弁護士に依頼すると安心です。

 

弁護士が介入すると高金利違反や無登録営業などリスクが発生するので、闇金業者は取立てを中止します。

 

闇金を得意とした弁護士ではないとあやふやな対応をされるので、必ず得意な先生を探してください。

弁護士に頼めば闇金からお金は取り返せるの?

闇金は基本的に元本を支払われたくないので交渉しても相手にしてもらえず、メチャクチャな理由で暴利を押し付けてくるでしょう。

 

闇金から個人の力でお金を取り返すことはほぼ不可能ですが、司法書士や弁護士に助けを求めることで取り返せる可能性はあります。

 

弁護士や司法書士が交渉することで取り返せるケースは、以下の状況です。

 

★闇金が運営している店舗や事務所での取引
★事務所などは無いが駅などで直接取引する場合

 

闇金と顔を合わせることが出来れば全額取り返せる場合と、支払ったお金の一部を返金してもらえる場合があります。

 

1万円や5万円程度の金額なら被害者が交渉すれば解決することもありますが、できるだけ専門家に相談するようにしましょう。

 

専門家に依頼しても取り返せないケースもある

闇金にも色々な種類があり、店舗や事務所を持っている以外にも090金融と呼ばれる詐欺があります。

 

店舗実態がなく顔をあわせたことのない闇金との取引で、090金融の場合はお金を取り戻すことはほぼ不可能です。

 

場合によっては業者を追い込めることもありますが、ほとんどの場合は返金を期待しないほうが良いでしょう。

 

もしも銀行振込で返済している場合は振り込め詐欺救済法を活用することで、返金を受けられる場合もあります。

 

闇金の悪質な手口は知識の無い個人では解決できず、専門家の力が必要になってきます。

 

必ず闇金や借金問題に強い弁護士に依頼し、早期解決に向けて動きましょう。

弁護士に相談したら闇金から仕返しや報復されることってあるの?

ほとんどの闇金業者は法律事務所が介入するとすぐに債務者から離れていくので、仕返しはほとんどありません。

 

闇金は高金利違反や無登録営業という罰則を恐れているので、警察が動く可能性が高くなった後は静かにしています。

 

弁護士に相談する前に警察にいっても解決には繋がりませんが、法律事務所が介入することで警察も動けるわけです。
闇金は暴力的な言葉や圧力をかけて被害者からお金を取ろうとしますが、法律事務所に間に入ってもらうことで安心してすごせるでしょう。

 

本当に仕返しや督促はない?もしきたらどうするの?

闇金業者は犯罪をしていると自覚があるので、警察が動くリスクをさけて静かになります。

 

しかし闇金問題に強い弁護士に依頼していない場合、報復や仕返しの可能性はあるでしょう。

 

★弁護士が連絡しても取り立てが過激になる
★事務所に相談したことにクレームをつけて利子が増す

 

闇金問題を面倒だと考えたり悪質な弁護士に相談した場合、上記のリスクはついてきます。

 

闇金被害者の力になりたいと思っている弁護士や司法書士であれば、仕返しや督促も即日止まるでしょう。

 

必ず借金や闇金問題に強い弁護士事務所を探し、無料相談を受けてから依頼するかを決めてください。

 

闇金問題の解決が難しいと言われているのは、仕返しや報復を恐れてしまうからです。

 

専門的な弁護士に依頼すればウソのように簡単に穏やかな生活を取り戻すことが出来るので、まずは相談してみましょう。

闇金を弁護士で解決したその後、電話がまた入ってくるときの対策

借金問題が解決した後に闇金が関わってくる可能性は?

 

ほとんどの法律事務所は解決後に問題が起こることは無いと言いますが、稀に以下のことが起こります。

 

★嫌がらせや催促の電話がくる
★個人情報を転売するために銀行口座や携帯電話を売ってくれと交渉してくる

 

本当に稀なケースで電話がくる場合もあると言えますが、もう一度弁護士に相談すれば簡単に解決するでしょう。

 

必ずアフターフォローがある事務所を選ぼう

 

法律事務所は依頼が解決した後の対応がそれぞれ差があり、大きくわけて以下のようになります。

 

★解決後も連絡がくるなら状況に応じた対応をしてくれる事務所
★解決しても同じ闇金から連絡がくるなら無料で対応してくれる事務所
★解決後は完全にノータッチな事務所

 

親身になって相談にのってくれる事務所はアフターフォローも万全です。

 

必ずケアしてくれる事務所を選びましょう。

 

解決後はほとんど問題が無いと言っても、もしかしたら電話がくるかもしれないと不安になってしまいます。

 

アフターフォローまでしっかりしてくれる法律事務所であれば、そんな心配も解消してくれるでしょう。

 

弁護士が闇金との間に介入した時点で闇金が背負うリスクが一気に増すので、ほとんどは被害者に関わらないようになります。

 

弁護士に依頼したことで怒らせてしまうかもしれないと考えてしまいますが、怒らせても何の問題もありません。

 

闇金が怒り狂って取り立てにきたとしても、弁護士が介入しているので警察が動いてくれます。

闇金問題は弁護士に相談するべきなの?司法書士よりメリットはある?

弁護士は依頼者の代理人でありながら闇金問題の法的なアドバイスを行い、依頼者の変わりに闇金業者と交渉してくれます。

 

司法書士との違いを見てみましょう。

 

★弁護士は全ての法律業務を制限なく行える
★借金がいくらであっても制限を受けずに闇金と戦ってくれる
★司法書士と比べて依頼料は高め

 

交渉代理権や訴訟代理権の制限も受けない変わりに、司法書士と比べて少しだけ依頼量が高いのが特徴です。

 

それなら司法書士に依頼したほうが安く済むと考えがちですが、司法書士の場合は制限を受けてしまいます。

 

司法書士は制限を受ける?闇金への対応に違いはあるの?

 

司法所は書類作成代理人なので登記のエキスパートですが、法律行為の代理や弁護士業務は行えません。

 

弁護士と司法書士の大きな違いを見てみましょう。

 

★債務総額が140万円以下の問題でないと扱えない
★認定司法書士のみ一部の弁護士業務を取り扱えるが制限はある
★弁護士より費用が安く済む場合がほとんど

 

闇金への対応に違いはありませんが、140万円以上の借金問題になると司法書士は依頼を受けられません。

 

債務総額が140万以下だとわかっているなら司法書士、それ以上の金額なら弁護士に相談しましょう。

 

弁護士と司法書士の違いは制限の有無で、依頼者が抱えている闇金からの借金総額で依頼する事務所を選びましょう。

 

140万円以下の債務問題で少しでも費用を安く抑えたいなら、司法書士に相談してみるのも良いですね。