闇金の審査ってどんなことする?ゆるいって聞いたけど?

闇金の審査ってどんなことする?ゆるいって聞いたけど?

闇金の審査は会話だけで終わる場合がほとんどで、昔は多かった店舗型闇金の場合は契約書にサインする程度です。

 

最近ではLINEやSNSなどのインターネット闇金、090金融と呼ばれる実態の無い闇金が増えています。

 

★希望融資額やどこからお金を借りているか聞かれる
★家族構成や勤務先を聞かれる
★銀行振り込みを行うために銀行口座を聞かれる
★返済も銀行振り込みで良いからと闇金の口座を聞かされる

 

たったこれだけのやりとりでお金が振り込まれるので、闇金の審査はゆるいと言われているのです。

 

審査らしい審査はほとんど無く、個人情報を聞くために話がしたいということでしょう。

 

審査があるから闇金ではないと考えてはいけない

闇金の審査がゆるいと言われるもう一つの理由は審査が無いことですが、稀に審査をする闇金もいます。

 

ブラック歓迎!審査は甘い!などのうたい文句はほぼ闇金で、審査とは名ばかりの会話だけで終わるでしょう。

 

テレビCMが流れているような大手消費者金融や銀行は信用できますが、知らない業者の甘い誘惑は疑ってください。

 

アナタの返済能力を審査基準として重視しないのも、闇金の特徴です。

 

審査基準は金融機関毎に様々ですが、闇金のように無条件でお金を貸してくれる所はありません。

 

お金に困っている時は判断が鈍ってしまいますが、少しでも怪しいと思ったら融資を受けないようにしましょう。

関連ページ

闇金にも審査があるの?どんなモノが必要?
闇金は業者毎に聞いてくる事が違いますが、絶対に聞かれるのは住所や勤務先といった個人情報です。
闇金業者はどうして家族構成や会社の連絡先をしつこく聞いてくるのか
闇金の審査はゆるいって言うけど落ちることはあるの?
無登録で非合法な貸付業者である闇金ですが、特定の条件の人への融資は行っていません。ソフト闇金でも090金融でも断るのは以下の場合です。